社員を知る【新卒座談会】

現在のページ

新卒座談会

Q:みなさんはどんなプロジェクトを任されていますか?

大野
じゃ私から。私は4月に入社して、5月頃にはもう社内SNSで日記を書いたり、
Facebookで発信する仕事をやらせてもらってます。
竹内
日記、一生懸命やってるよな!
入江
ごほうび出るから気合入るよな。日記書くと30ポイント、コメント1個もらうと10ポイントとか。
大野
ポイントがたまると3ヶ月に1回、みんなの前で表彰されるので頑張ってますよ!
自分にはまだ、特別な経験・技術がない分、情報発信は一生懸命やりたくて。
中村
発信する面白さはすごく分かる。私もお客様先でエンジニアの仕事をしながら、広報をお手伝いしているから。『EXCEL女子』のロゴ作りとか。
入江
あのロゴは、素晴らしい!
中村
ポスター、カレンダー、いろいろな広報ツールを作ってると、発信をサポートしてるんだ!って実感できます。
入江
社内でデザインって言ったらハルちゃんだな!
大学でデザインを専攻してたから、そういう仕事は実は全部任せちゃおうと思ってんだよ。
中村
もー、願ったり叶ったりです。
竹内
サポートはやりがいがあると思う。
実は、僕個人には「自分はこれをやりたい!」っていうのはなくて。
中村
そうだったの?w
竹内
はい。でも、「これをやりたい!」って手を挙げた人をサポートするのはすごく楽しい。
だから今、グローバル展開と教育システムのプロジェクトに参加してます。
入江
いろいろ意見出してるらしいじゃん。
竹内
ウチって「新人は黙ってろ!」とか言う先輩いないじゃないですか。だからプロジェクトの大きなテーマは決まっていても、プロセスについてはバンバン言わせてもらってます。
崎山
それも一つの「これをやりたい!」だよね。自分はそういうマインドがもっともっと全社に浸透させたい。だからボトムアップとトップダウンの両方で、「あったらいいね」を提案できるプロジェクトを提案してる。
入江
康平は、入社1年目にはもう動きだしてたからなぁ。俺に何度も相談もちかけて。
2年目には部を立ち上げて、期間限定で部門長まで頼まれたしな。
崎山
世界を変えたいなら、毎日そういう目で世界を見てないとダメじゃないですか。
大野
私も康平さんのプロジェクトに参加して、鍛えられてますよ。とにかく毎日1つ、「あったらいいね」のアイデアを出す!
竹内
毎日!? よく続くよね。
大野
今のところカブリは無し。
でもそろそろキツイかもw

Q:入江とは、ふだんどんな接点がありますか?

入江
みんなそれぞれ本業を持った上で、プロジェクトにも参加してるから大したもんだよ。とくにハルちゃんは、このメンツでは唯一お客様先の仕事との掛け持ちだし。
中村
でも広報ツールを作る上ではかえって勉強になりますよ。常駐エンジニアさんたちの苦労がわかるから。
入江
さすが!だから帰社した日くらい、ねぎらおうと思って飲みに誘うのに…なかなか乗ってくれないよな(T-T)
中村
私は基本、すぐ帰る派なんで。
入江
でしょ、だから誘っちゃ悪いかなって思うわけ。俺、誘いを断られると実はすごく傷つくのよ、こう見えてもセンシティブなんだから。だから小谷野(人事)経由でハルちゃんにオファー送ってるがw
大野
あのー、私もこの間LINEで「銀座に連れてってください」って送りましたけど、まだでしょうか。
入江
だって君らは“食い”に走るじゃない。
俺くらいの歳になると、ぜい肉がつきやすくなって、腰回りとかちょっと大変なんだよ!
崎山
それは入江さんが付き合い悪いからですよ。
僕らが入社する前は、飲むといつも朝までコースだったらしいじゃないですか。
入江
今だってそうだぞ!
崎山
いやいやいや。この間僕と飲みに行ったとき、日付変わったら妙にソワソワしてましたよ。その姿見て「朝まで付き合わせるの悪いかなぁ」って思いました。だから“食い”に切り替えたんです。
入江
なるほど、そういうことだったのか!じゃ朝まで飲むわ。
崎山
いいじゃないですか、若手からの愛情で幸せ太りなんて。
竹内
入江さんと飲みに行くと、雑談してても急にスイッチ入って、仕事や会社の話になりますよね。
大野
あるある。急にパッとトップの顔になって、またふざけた話に戻る。
私も後輩や部下を持ったときには、そんなふうに振る舞いたいです。
竹内
飲んでてもすぐに切り替えられるなんて、信念が強いんだと思います。
入江
たしかにサシ飲みだとスイッチ入るね。君らと接してるとさ、すごく期待が膨らむわけ。
AILに入ったときの俺より、すでにいろいろなものを見てきて、考えもはっきりしてるから。個性も一人ひとり違うし。そのパワーが今期のクリエイティブ&サービス部の立ち上げにつながった。今後のホールディングス化に向けて、どんどん新事業を始めるつもりだから、みんなには良い意味で暴れ回ってほしい。それで――
崎山
スイッチ入りましたね?w じゃ続きはお店で!

トップへ戻る